必要なものだけ選べて節約できる 自分にピッタリな火災保険 火災保険 Bigtomorrow

新型保険 その利点

高価な貴金属類や美術品の補償

 

1個または1組の価額が30万円を超える美術品等は、1回の事故につき300万円かつ1個または1組ごとに100万円を限度で、自動的に補償されます。

もらい火したら泣き寝入り02

 


住宅総合保険では、補償の対象が1個または1組の価額が30万円を超える貴金属、宝玉および宝石ならびに書画、骨とう、彫刻物その他の美術品(以下「美術品等」といいます)は保険証券に明記しないと補償されませんでした。

50万円の指輪

30万円以上の指輪等が1個以上ある場合は全て保険証券に記載します。






AIUのスイートホームプロテクション では1個または1組の価額が30万円を超える美術品等の場合は特に保険証券に明記しなくても、1回の事故につき300万円かつ1個1組ごとに100万円を限度に補償されます。

指輪の合計が300万円以内

80万円の指輪3個の場合は保険証券に明記しなくても自動的に補償されます。




AIUのスイートホームプロテクション で下記の場合は、美術品等の明記に関する特約(オプション)をセットのうえ、原則、全ての美術品等を保険証券に明記する事により、補償されます。

※1個または1組の価額が100万円を超える美術品等がある場合

120万円の指輪

1個が120万円の指輪

※1組の価額が30万円を超える美術品等の 合計金額が300万円超となる場合

指輪の合計が300万円を超える場合

80万円の指輪が4個
ある場合





  ●美術品等の補償に関する注意事項

■事故時の保険金について
○美術品等は全て時価での補償になります。

■地震保険では

○30万円を超える美術品等は地震保険では補償されません。    




もし皆様が火元となり、ご近所に類焼したらどうする?

HOME

 

火災保険 見積もり 留学保険 海外旅行保険   火災保険 家財  法人 医療保険 AIU 火災保険 退職金プラン 個人年金 終身年金
Copyright(c) 2007(株)ビックトゥモロー All Rights Reserved