必要なものだけ選べて節約できる 自分にピッタリな火災保険 火災保険 Bigtomorrow

マンションの火災保険

マンションの火災保険の保険金額は正しく決めましょう!

 

きちんと保険金額を決めないと?01

マンションを3,000万円で、購入したら
火災保険も3,000万円でかけるの?


マンションの購入代金には土地の値段や、居住者が共同で 使用する共有部分の値段も含まれるので購入金額を火災保険の保険金額にするのは適切では有りません。


マンションの購入金額を保険金額にするの適切ではありません

マンションの価額は、同じ鉄筋コンクリート造の70uのマンションでも立地条件により大きく異なります。 都心の駅から近いマンションなら、8000万円、地方のマンションなら3000万円、というケースもあり得ます。

都会のマンション 地方のマンション
都会のマンション 地方のマンション

一般的にマンションの購入価額は、土地の価額や立地条件(駅から何分とか都心にあるとか)等によって決められ、立地条件によって大きな価額差が生じる場合があります。その立地条件による価額差は主に土地の値段に反映され、同程度の建物では実際の建築費には あまり差はありません。
そのため、火災で焼失した場合の復旧費用は建物の規模や建築材料が同程度なら、都心のマンションも地方のマンションも建築費には大差はありませんから、再調達価額(新築費)はほぼ同じくらいの額となり、火災保険の保険金額も大差はないという事になります。

マンションの専有部分と共有部分とは

マンションの購入金額には、土地の値段や、マンションの入居者の多くが使用するエントランスや 駐車場等の共用部分の値段も含まれています。 これらの共用部分にはほとんどの場合、マンションの管理組合が火災保険をかけています。

エントランスは共用部分 リビングルームは専有部分
エントランス リビングルーム


それに対し、リビングルームや浴室、キッチン等は主にその居室の所有者が専用に使用するので、専有部分といい、マンションの1居室を購入し、区分所有される方は、この専有部分にのみ火災保険をかけるのが一般的です。

次に、マンションの壁や床・天井は
専有部分なのか共有部分なのかを説明します。

きちんと保険金額を決めないと?03

マンションの壁や床・天井は 専有部分?共有部分?



 

HOME

 

火災保険 見積もり 留学保険 海外旅行保険   火災保険 家財  法人 医療保険 AIU 火災保険 退職金プラン 個人年金 終身年金
Copyright(c) 2007(株)ビックトゥモロー All Rights Reserved