必要なものだけ選べて節約できる 自分にピッタリな火災保険 火災保険 Bigtomorrow

マンションの火災保険

バルコニー等修理費用補償特約 [専用使用権付共用部分修理費用補償特約]

 

保険金額が全部出ない?!(比例てん補)01

ベランダのバルコニーや玄関のドアは
当然、専有部分ですよね?


保険金額が全部出ない?!(比例てん補)02

ベランダのバルコニーや玄関のドア は
多くの場合、マンションの管理規約により、
共用部分と決められているようです。

 

専用使用権付共用部分とは?!

多くの分譲マンションではベランダ(バルコニー)は共用部分です。正確にはマンションの管理規約に決められています。ベランダは火災等が発生した場合に、居住者の避難するための通路にもなり、緊急時には居住者全員が利用できるように設計されています。
また、登記簿等の面積にもベランダの面積は除外されています。

ですので、ベランダに存在するバルコニーも共用部分になります。
ただ、ベランダは普段はその居室の居住者しか使用しないので、ベランダのように、共用部分ではあるが、ほとんどその居室の居住者しか使用しない部分を専用使用権付共用部分と言われています。

  ●用語の説明

区分所有とは
分譲マンションなど、1棟の建物が構造上複数個の部分に区分され、その部分がそれぞれ独立して住居・事務所などに利用できる場合、区分された各部分を所有すること。 区分所有法(建物の区分所有等に関する法律)に定義され、それを基に「マンション管理組合規約」が各マンション毎に決められている。


下記は最もよくある管理規約の抜粋です。玄関扉は、錠及び内部塗装部分のみが専有部分でありその他の部分は専用使用権付共用部分となります。

第2章 専有部分等の範囲

(専有部分の範囲)
第7条 対象物件のうち区分所有権の対象となる専有部分は、住戸番号を付 した住戸とする。

2 前項の専有部分を他から区分する構造物の帰属については、次のとおり とする。
一 天井、床及び壁は、躯体部分を除く部分を専有部分とする。
二 玄関扉は、錠及び内部塗装部分を専有部分とする。
三 窓枠及び窓ガラスは、専有部分に含まれないものとする。

専用使用権付共用部分の損害は!

通常、共用部分の損害は管理組合が加入する火災保険で補償される場合があります。
損害の種類によっては、管理組合の加入する火災保険では、補償されず、管理組合で積み立てている修繕積立金等で修理されるかどうかは、管理規約に規定されているようです。
管理規約に専用使用権付共用部分の損害は専用使用している区分所有者が負担する旨の記載がある場合は区分所有者の自己負担となります。

そんな時役立つのが「専用使用権付共用部分修理費用補償特約」です。
@からIの基本補償で補償する事故(通貨などの盗難の場合を除きます。)の損害保険金をお支払いする場合において、それぞれの事故に よってその建物の専用使用権付共用部分(バルコニーなど)についても損害が生じ、管理組合の規約にもとづき 自己の費用で修理した場合にバルコニーなどの修理のために、実際に支出された費用 【1事故1敷地内ごとに10万円限度】が支払われます。

 

 


AIUのスイートホームプロテクションなら
他にも多くの特約を選ぶ事ができます。

保険金額が全部出ない?!(比例てん補)03

ここが違うAIUのスイートホームプロテクション!



 

HOME

 

火災保険 見積もり 留学保険 海外旅行保険   火災保険 家財  法人 医療保険 AIU 火災保険 退職金プラン 個人年金 終身年金
Copyright(c) 2007(株)ビックトゥモロー All Rights Reserved